HOME > 議員紹介 > 小林 ひろみ
区議会報告議員紹介政索と見解お知らせリンクご意見ホーム
小林 ひろみ
 
プロフィール 議会での質問
プロフィール
豊島区高松2-52-10
03-3955-8244
区議団副団長
子ども文教委員会委員、環境・清掃対策調査特別委員会委員長
千葉県佐倉市生まれ
千葉県立船橋高校卒 
筑波大学・社会学類卒(法律専攻)
司法書士
家族 夫
趣味 読書 映画・演劇鑑賞

こんにちは
 介護や医療、年金、雇用、子育て、そして平和・・・。
 今、若者も高齢者も将来に希望がもてず、不安をかかえています。自民・公明政権の「構造改革」路線が、人間らしく生きることを阻んでいます。政治を変えなければなりません。
 この間、子ども医療費無料化(中学生まで)、介護保険料の軽減制度、政務調査費の領収書公開などを実現してきました。また08年度から妊婦健診の無料化(14回助成)を豊島区でも実施することとなりました。
 私は、これからも「住民が主人公」の立場で、皆さんの要求実現に全力でとりくみます。
司法書士として
 大学卒業後、会計事務所に勤務。働きながら勉強し、91年司法書士試験に合格。翌年司法書士小林事務所を開設しました。
 司法書士は、会社や不動産の登記、供託、裁判所へ提出する書類作りなどをする「街の法律家」です。最近は成年後見制度や簡易裁判所代理権など国民の財産と権利を守る活躍の場が広がっています。
平和こそ私の原点
 大学時代「人間をかえせ」(被爆者を描いた映画)を見て、核兵器廃絶に強い関心を持ちました。就職後、原水爆禁止世界大会に参加。核兵器廃絶の運動を続ける中、日本共産党に誘われました。日本共産党が「戦争に命がけで反対した党」「国民の苦難を解決することが立党の精神」と知り、入党を決意しました。また、平和運動を通じて夫とも知り合いました。
 私は、憲法と平和、民主主義を守ることに力をつくします。
「自治体本来の役割をはたし、命と暮らしを守る区政に」
2017年 第1回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)2017年度予算について
(2)保育と子育て支援について
(3)国民健康保険について
(4)その他として職員の労働条件の改善について

「平和と安全、区民のくらし優先の区政に転換せよ」
2016年 第3回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1) 平和に対する区長の姿勢について
(2)2015年度決算と今後の財政運営について
(3)保育と学童クラブの質の向上について
(4) 就学援助と各種手当について

「国の悪政と対決し、区民の権利を守る区政に転換せよ」
2015年 第3回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)生活保護行政について
(2)個人情報保護とマイナンバーについて
(3)少人数学級について
(4)保育園待機児童の解消について
(5)まちづくりと防災について 

「生命、権利、福祉を守る自治体本来の仕事をせよ」
2014年 第3回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)財政運営について
(2)国民健康保険について
(3)保育園待機児童解消と子ども・子育て支援新制度について
(4)障害者施策について
(5)戸籍・住所異動などの受付の民間委託について

「区民の命と健康を守る区政に転換せよ」
2013年 第3回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)だれもが使える介護保険にするために
(2)区民の命を守る国民健康保険にせよ
(3)保育園待機児解消について
(4)その他として、 住宅リフォーム助成制度について

「区民の命とくらしを守る」
2013年 第1回定例会 小林ひろみの一般質問
1  2013年度予算について、
   (1)低所得者対策について
   (2)保育園待機児解消について
   (3)新庁舎建設について
2 国民健康保険について

「区民の声を聴き、住みつづけられる区政に」
2012年 第2回定例会 小林 ひろみ議員の一般質問
  (1)防災・震災対策について
(2)西部地域複合施設について
(3)安心して医療がうけれるようにすらるために

「区民要望にそった来年度予算編成とするために」
2011年 第4回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
  (1)第一に 来年度予算編成について
(2)安心して介護がうけられるようにするために
(3)池袋本町地区・校舎一体型小中連携校について

「区民のくらしに光をあてた来年度予算にせよ」
2010年 第4回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)来年度予算編成にあたって
(2)医療制度改革について
(3)介護保険について


「区民生活を支える来年度予算編成にするために」
2010年 第1回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)国民健康保険について
(2)後期高齢者医療について
(3)その他として東武東上線下板橋駅、JR板橋駅のバリアフリー化に関して

「区民生活を支える来年度予算編成にするために」
2009年 第4回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
(1)来年度予算編成に取り組む姿勢について
(2)低所得者、障害者施策などの充実について
(3)池袋を中心とした再開発について

「深刻な区民の実態を直視し、安心して豊島区に住みつづけられる予算に切り替えよ」
2009年 第1回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
  (1)09年度予算案について
(2)池袋副都心・グランドビジョン2009及び新庁舎建設計画について
(3)高齢者の生活を支える施策について

「行政主導の民間大型開発をやめ、くらし・福祉優先の住み続けられる豊島区に」
2008年 第2回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
  (1)区長の独断専行的な区政運営を正す
(2)新区庁舎建設について
(3)安心して介護をうけられるように

「区民のくらし福祉第一の区政に転換せよ」
2007年 第4回定例会 小林ひろみ議員の一般質問
  (1)来年度予算編成に対する基本姿勢について
(2)子育て支援策の抜本的拡充について
(3)区民需要にこたえた住宅施策について
(4)首都高速中央環状新宿線整備に伴う山手通りの整備について